精進湖の内側をフットパス!地元の人しか知らない、とっておきの湖コース編

      2017/10/05

樹海コース編の続きです。

精進湖の内側をフットパス!本当は教えたくない、秘密の樹海コース編

このままグーグルマップを拡大していくとその場所です。
名もない穴場スポットです。

先ほどまでの樹海の中からうって変わって明るい光がさしこんできました。
さあ、精進湖が見えてきました。

赤松は新しい森にしかありません。
貞観大噴火(864)から、1100年の時を経て溶岩流の上に森林地帯が青木ヶ原樹海として再生したばかりです。
普通の古い森のようにブナの木もありません。

根っこが地面に飛び出しているのが特徴的ですね。
溶岩の上ゆえ、一定の高さになると耐えきれず倒れてしまいます。
なるほど、木々が同じ高さになるはずですよね。

木々からのぞく神秘的な色に感動します!
左に樹海、右に湖を見ながらゆっくり歩ける場所は日本中探してもこの近辺だけじゃないでしょうか。

この風景を見たら振り返ってみてください。
樹海コース最後の分岐から10分ほどの場所です。

背中で富士山が見守ってくれていました。
精進湖の内側から見る子抱き富士はなんだか特別なものに感じますよね。

まず、フットパスとは

『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと』

【Foot】ができる小径(こみち)【Path】

この青木ヶ原樹海の自然観察路は地元の人しか知らない、とっておきの湖コースです。
私もずっと知りませんでした。

以下のことを守っていただいて、内緒の観光スポットを樹海、湖、富士山コースと3回にわたってご紹介しています。

  1. 富士箱根伊豆国立公園です。
    草木や花、溶岩はそっとしておきます。
    お父さん、お母さんは「自然にお邪魔します」の気持ちをお子さまに教えてあげてください。
  2. ゴミは持ち帰ってください。
  3. 地元の人に天候など相談してください。

5分ほど歩くとあずまやが見えてきました。
ここでゆっくり一休み。
おにぎりやパンを持ってきていたなら、家族団欒でご飯にしましょう。

大割、小割、釜畑のエリアです。青木ヶ原溶岩流の最北端です。
水蒸気爆発の跡がありますよ!

松ぼっくりがたくさん落ちていました。
見上げてみると青空!

三方分山、パノラマ台が見えます。
精進湖の特別な景色を見ながら一家団欒、ゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

次回、富士山コース編に続きます。

精進湖の内側をフットパス!内緒にしてました、知る人ぞ知る富士山コース編

お知らせ

「精進湖民宿村の手紙」では観光情報や360度のVR富士山をお届けしています。
Facebookのいいね!をしていただけたらありがたいです。

精進湖民宿村の手紙 Facebookページ

精進湖ほぼにち富士山」ではほぼ毎日の富士山もお届けしてます。
Googleプラスのフォローはお気軽にどうぞ。

ご質問やコメントをいただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Google Plus - Google+
精進湖ほぼにち富士山

ご質問やコメントをいただけたら嬉しいです。

 - 精進湖, 青木ケ原樹海