精進湖の内側をフットパス!本当は教えたくない、秘密の樹海コース編

精進湖民宿村



河口湖インターから本栖、富士宮方面へ25分の精進湖民宿村がスタート地点です。

このままグーグルマップを拡大していくとその場所です。
名もない穴場スポットです。

富士急山梨バスでお越しの方は「精進湖民宿村」に下車してください。

バス停を背に左へ
やまか荘さんを右に見て、まっすぐ
そして、T字路を左です。

右は風穴、樹海に入らずまっすぐ139号線にぶつかります。

横断歩道を渡りましょう。

お父さん、お母さんはお子様の動きに十分気をつけてください。
まっすぐの国道ですのでトラックや車がややスピードが早いかもしれません。

入り口に着きました。もう雰囲気がありますね!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

2017 0926 追記)看板が無くなりました!
入口が分かりずらいので360度の写真を参考にしてください。
よく見てみると入口に私が立っています。

まず、フットパスとは

『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと』

【Foot】ができる小径(こみち)【Path】

この青木ヶ原樹海の自然観察路は富士山と精進湖に挟まれたとっておきの穴場コースです。
本当は教えたくないは本音です!

でも以下のことを守っていただけるなら、秘密の観光スポットを樹海、湖、富士山コースと3回にわたってご紹介いたします。

  1. 富士箱根伊豆国立公園です。
    草木や花、溶岩はそっとしておきます。
    お父さん、お母さんは「自然にお邪魔します」の気持ちをお子さまに教えてあげてください。
  2. ゴミは持ち帰ってください。
  3. 地元の人に天候など相談してください。

5分ほど歩くと看板のある分岐路に着きました。ここを右

ベンチが目印です。

野生の動物たちが木の皮を食べました。

この足跡はイノシシや鹿でしょうか。

10分ほど歩きました。この分岐は少し難しいかもしれません。

左へ

※右に行ってしまったらしばらくで139号線赤池近くにでます。

分岐の左、こんな風景側へ進みます。

冬は暖かく、夏は涼しく、樹海の中は動物が過ごしやすい生態系を作っています。
鳥のさえずりや風の音に耳を澄ましてみてください。
最初はワイワイしていたお子様も初めての体験によって、いつもと違う表情になっているかもしれません。

精進湖まであと少し。

次回、湖コース編に続きます。

YouTubeチャンネルのご登録をお願いいたします!