オーナー自ら獲った鹿…本栖湖のジビエ料理、本格こだわりのランチ

本栖湖



渡邉雅哉
本栖湖に美味しい鹿料理が食べられるお店があるって聞いたんだけど…?
精進湖民宿村
松風だよ
最高に旨い本格ジビエだよ

群を抜いた、こだわりの鹿料理

口コミ、評判通りのすごいお店でした。

  • 山梨県ジビエ活用協議会委員
  • 富士河口湖町ジビエ食肉加工施設所長

狩猟ハンターの滝口さんご夫妻が営む、鹿料理の専門店。

絶対食べてほしい、鹿カレーのランチセット

すごい豪華です。
カレーはもちろん鹿のステーキ、スモーク、竜田揚げ…

渡邉雅哉
味の薄い順で…カレーの前にサイドを一通り食べるのがおすすめです!

富士河口湖町は野生のニホンジカの増加問題を抱えており、鹿の有効活用に力を入れている。
じつは精進湖に「ジビエ食肉加工施設」があります。(松風オーナー滝口さんが所長)
よって、安全性には十分注意が必要な鹿肉も、この地域ではしっかりとした状態で提供ができる。
とても新鮮でおいしいジビエ料理は精進湖、本栖湖のレストラン、お食事処、またお宿で食べることができます!

鹿のステーキ

「生きてるお肉じゃないとだめ」印象的なお言葉をいただきました。
一番素材の違いがわかる刺身のたたきから、醤油をつけて…いただきます。

おいしい!

鹿のスモーク

つづいてスモーク…これも、おいしい!!
こだわり抜いた製法で、すごいたくさんの行程、手間隙で生きたお肉にするそうです。

鹿の竜田揚げ

食べてみんなが想うと思う…やわらかくておいしい!!!
レモンを絞って、さらにさっぱり。

鹿のカレー

富士河口湖町では鹿カレーのベースは同じです。
奥さまはそこから何度もアップデートを繰り返して、今の味にたどり着いたそうです。

甘い → 辛みがジワーッと。
鹿カレーは何度か食べたことがありますが正直、松風が一番美味しいと思った。

土日限定でスープもあります。
今度絶対食べたい!

店主の想いと使命

食べたら分かることと思います。
味に出ています。

お客様にとっての初めての鹿肉を大切にしている。
一度目、最初食べたときに臭みやクセを感じたら、もう2度と食べてもらえない。

職人さんなので深くは語らずでしたが奥さまからこっそり聞きました。

  • いきごみが大事。
  • 生きたお肉にすること。
山の恵みを生かす。

私にとってどれもこれも、初めての鹿料理でしたが松風にきて本当によかった。
美味しいはもちろん、命や仕事、生き方、人生で大切なことを教えてもらいました。

施設詳細

最初に気になる営業日と時間ですが変動有りです。
遠方からお越しのお客さんは必ず事前の連絡をしてください。

オーナーご夫妻はレストラン外の活動もあり多忙です。
山へ鹿狩り、仕込み、県のお仕事。

閉店していたら残念ですが…すべてはこの美味しいジビエ料理のための活動です。
またのチャンスまで楽しみに待ちたいと思います。

店内

やっぱり狩人のお店です。
わくわく楽しい気分になりますね。

座敷エリアもあります。

おお、なんかリアル。
いただきますを考えたくなりますね。

あっ富士山!
食べながら見られるなんて嬉しい。

場所

とてもシンプルです。
139号線の本栖湖入口から1分。

右に松風が見えました。

松風の「松」が目印。

詳しい道順、アクセスはこちらもご参考にどうぞ。

レストラン「本陣つかさ」のお隣です。

YouTubeチャンネルのご登録をお願いいたします!